イメージ画像

シンガポールでのIT求人探し。
高待遇条件での就職が可能なこのサイト群をご活用ください。


シンガポールでは日系・外資IT系企業が多数進出中

シンガポールでは約1000社もの日系企業が設立され、大小合わせて約100社のIT系企業が存在している。富士通Gr、日立Gr、NEC、シャープ、SONY、などコストの安さや市場の成長性、国際競争力などの視点から東南アジアへのビジネス展開を重要視している。また、各サービス向けECサイト、世界規模で普及しているSNS、クラウド型サービスの展開を進める外資系IT企業が進出している

海外系求人募集の少なさはコンプライアンス上の理由

シンガポールのIT求人を探そうと求人・転職サイトを検索しても「見つからない」という事に気づくだろう。海外展開戦略上の理由によって公開求人にはなっていない場合がほとんど。サイトから条件を入力して検索するスタイルではなくて、「転職支援サイト」に登録する事で初めて就職の意思がある人向けに非公開求人の情報を提供してもらう事が可能となる。

面倒くさい事だがこればかりは仕方がない。もしくは現地企業のサイトを開いて中途採用情報をこまめにチェックするしかない。自分であれこれ調査したりエントリーするよりも転職支援サイトに相談登録しておいて、求人募集が出たら連絡してもらうように設定しておくのが効率が良い。

シンガポールIT求人でおすすめなサイト3選

ここでは転職支援サイトのおすすめを3つ紹介しよう。それぞれ特徴があるので自分にあったものを使い分けすると良い。

  • ◯ご存知リクルート社が提供する海外求人への就職支援サービス「リクルートエージェント」
  • 保有している求人数業界1位、非公開保有求人数1位。相談登録すれば要望する求人を提案してもらえる。転職が初めての場合もOK。求人の吟味、エントリー、履歴書作成等の就職までのイベントや書類作成をサポートしてくれる。サポートするスタッフの対応が良い事でも評価が高い様子。何はともあれココに登録しておく事を強くおすすめしたい。

  • ◯日本だけでなく、世界8カ国に支店を展開、企業規模としても業界TOP3「JAC Recruitment」
  • 認知度はかなりマイナーだが、外資系や海外への就職支援に一定の評価がある。特にアジア地域での企業情報はかなり保有しており、JACの現地法人からの濃い情報も収集しておきたい。

  • ◯業界2位の求人数を保有するインテリジェンス社の「DODA」のヘッドハンティングサービス
  • DODAと提携しているヘッドハンターとコンタクトが取れる。エクゼクティブな役職や、海外展開を考えている企業のフレッシュな情報を引き出す事も可能だ。

このページの先頭へ